ARTアート総合設計
建築設計事務所 袋井・浜松・磐田|株式会社アート総合設計

ARTアート総合設計業務案内
トップページ > 業務案内

業務コンセプト
当社の業務は、土地の不動産有効活用企画提案、行政手続や測量、造成設計、土地利用、開発行為等の開発コンサルタント業務から始まり、建築設計・工事監理に至るまで、一貫したマネジメントシステムで設計業務の高度化を図ります。
さらに、公共事業から民間の宅地開発、産廃の中間処理施設、最終処分場等、土採取届、林地開発等の許認可をお客様のニーズに合った用地の選定からサポートさせていただき、測量、土木設計、建築設計、開発コンサルタント業務を推進しています。
私たちの業務の本質は、これら各分野の技術・知識・経験を集約し、お客様のニーズに合わせ業務を統括することにあります。
平成28年2月に土地家屋調査士 伊藤孝博事務所を併設して法務局表示変更登記が外部の調査士に委託してたが当事務所内で登記業務が出来るので増々業務の拡大推進が図れます。
平成29年4月5日にアート総合設計 宮崎事務所(宮崎県小林市)一級知事 第6900号 所長 吉ノ薗和彦がアートのグループに加わりましたのでより一層の業務拡大が図れます。                        ( 一級建築士, 設備一級建築士, 建築設備士 )
平成29年5月26日より、(公社)全日不動産協会に加入し株式会社 アート総合開発の不動産業 他 宅地の分譲・開発事業の請負 ・ 販売 ・ 仲介業務、土木・建築工事の設計・施工・管理業務、損害保険代理業務の営業を開始致します。
業務の流れ